FC2ブログ

All archives    Admin

07月≪ 2020年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'02.02 (Mon)

ドレッシング作り♪ 玉ねぎ&油&酢で

cookpadで目にして以来、作ってみたかったドレッシングを作りました。

プロの味!おいしすぎ!ドレッシング☆

フードプロセッサーで、あっという間


玉ねぎドレッシング

はじめは、ドレッシングの空き容器に入れようとしたものの、
なかなか落ちていかなかったので、
空き瓶に入れ替え、スプーンですくって使うことに。

自分用メモ:

玉ねぎ  150-200g(今回は170g)
にんにく 1かけ
酢     50ml
サラダ油 50ml
砂糖   40g(今回は20g)
塩   10g


玉ねぎドレッシング2

ドロンとした感じ、伝わるでしょうか・・・?
マリネ液として使ってもよさそう♪

さすが「プロの味」、レストランで出されるサラダを思わせるお味で、
これはこれで美味しいのですが、
もう少し、液体に近づけたい気分のときには
油の量を増やすか、玉ねぎ少な目で、試してみようと思います。

美味しい玉ねぎや、上質の油を使うと、風味も違ってくるのでしょうね。

自分で作ってみると、市販のものは、どれだけ油を使っているのだろう?と
実際に目で見て考えさせられます。
(ノンオイルドレッシングでないものが個人的には好み^^;)
保存料等の添加物も入らないので、安心して口にできます。
な・・・んて、普段は、なかなか考えないことなのですが。

次は、ごまドレッシング

本日のご訪問、ありがとうございました。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

            

テーマ : その他 - ジャンル : その他

20:16  |  飲み物・ドレッシング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いちごさんには釈迦に説法でしょけど、僕も市販のドレッシングを使う事はまず有りません。
母は「酢油ソース」と読んでおりましたが、蓋付きの瓶に、酢と油を同量に加え、
少量の塩と砂糖を加えて、強く振れば、たちどころにフレンチドレッシングの出来上がり。

酢は、ワインビネガーでも黒酢でも、レモンやライムを絞っても、それらのブレンドでもOK.
油は、サラダオイル、胡麻油、オリーブオイルでも、サフラワー油でも。
柑橘類を使えば砂糖はOFF。塩加減やスパイス、ハーブはお好きなものを。
・・・という事で、これだけでも味のバリエーションは自由自在。

いちごさんにではなく、読者の皆さまへのコメントに近いですね。ゴメンナサイ(笑)
癌ダム4D | 2009年02月02日(月) 23:23 | URL | コメント編集

癌ダム4D さま

釈迦に説法なんてことは、ないですよ~~ あはは。
なんて素敵なおかあさま!
そして、市販のものを買うことがないという癌ダム4Dさんも、素晴らしい!いろんなものの手作りは、(仕方なくの場合も多々ありますが^^;)理想です☆
私は、市販のドレッシングも美味しい~ と思ってしまう未熟者なので^^

食事の度に、その都度、ボールでカシャカシャ♪
もしくは、オイルとビネガーを直接・のパターンが多かったのですが、
作ってしまうと、何回か使えるから便利ですね~

蓋の閉まる瓶ならば、容器は何でも良いのね~と、
ご本人には、きっと当然過ぎる?情報も、お役立ちで、嬉しいです。これからは、ボールでなく、直接空き瓶を使うことにしようっと☆

いろんなアレンジ、そうです、仰っているように、あれこれ広がるのが楽しいんですよね~ 

いつも、美味しいコメント♪ ありがとうございます!
いちご | 2009年02月03日(火) 08:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ichigocake741.blog55.fc2.com/tb.php/62-fa44fe0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |