FC2ブログ

All archives    Admin

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017'08.24 (Thu)

アミノ酸

先日の記事(幸せホルモン セロトニン♡)の
「必須アミノ酸」について、調べてみました。

以下、必須アミノ酸を多く含む食品より、抜粋させていただきました。

アミノ酸は、3大栄養素の1つであるタンパク質を構成する最小単位。
タンパク質を構成するアミノ酸は約20種類あり、
体内で合成できず、食べ物から摂らなければならないアミノ酸を
「必須アミノ酸」といいます。

必須アミノ酸は9種類あり、どれか1つでも不足していると
身体の働きに影響が出てしまうため、偏った食事をせず
バランスよく摂取する必要があります。

<タンパク質とは>
タンパク質・炭水化物・脂質は「3大栄養素」と呼ばれ、
身体をつくったり動かしたりするために必要な、もっとも基本的な栄養素。

私たちの身体の筋肉や血液、皮膚、爪、臓器などを構成し、
生きていくうえで欠かすことのできない大切な栄養素。
また、エネルギー源としても利用され、酵素やホルモンなどの材料にもなる。


<必須アミノ酸:9種類>

1.バリン…筋肉をつくるために必要な分岐鎖アミノ酸です。

マグロ赤身(刺身)7切れで1,300mg、プロセスチーズ1切れで320mg


2.ロイシン…筋肉をつくるために必要な分岐鎖アミノ酸です。

カツオ(刺身)7切れで1,800mg、鶏むね肉100g(生・皮なし)で1,900mg


3.イソロイシン…筋肉をつくるために必要な分岐鎖アミノ酸(BCAA)です。

豚ロース100g(生)で1,000mg、卵1個(生)で336mg


4.メチオニン…タンパク質合成にあたって最初に必要となるアミノ酸です。

鶏むね肉100g(生・皮なし)で640mg、無調整豆乳1パック(小)で104mg


5.フェニルアラニン…ドーパミンやノルアドレナリンなど神経伝達物質の材料になります。

牛レバー100g(生)で1,100mg、マグロ赤身(刺身)7切れで970mg


6.トリプトファン…セロトニンなど神経伝達物質の材料やナイアシンになります。

牛・豚レバー100g(生)で290mg、卵1個(生)で99mg


7.ヒスチジン…ヘモグロビンに多く含まれ、白血球の生成に関係しています。

カツオ(刺身)7切れで2,500mg、マイワシ100g(刺身)で1,000mg


8.スレオニン…成長を促し、脂肪肝を抑えます。

マグロ赤身(刺身)7切れで1,100mg、豚ロース100g(生)で1,100mg


9.リジン…穀物類には少ないアミノ酸で、脂肪燃焼に関わるカルニチンの材料になります。

真アジ100g(刺身)で1,900mg、凍り豆腐1枚(乾)で510mg

アミノ酸は、

・髪や肌を美しくすこやかにするだけでなく、
・体脂肪や中性脂肪を落とす
・慢性疲労を軽減させる
・甲状腺の機能を整える
・女性ホルモンバランスを整える(更年期症状の緩和)など

体のさまざまな機能に大きくかかわっています。
不足させないためにも、良質なタンパク質を意識的に摂取が必要。

<体内で合成できる非必須アミノ酸>

アルギニン(小児では必須アミノ酸に含まれる)
グリシン
アラニン
セリン
チロシン
システイン
アスパラギン
グルタミン
プロリン
アスパラギン酸
グルタミン酸

<勉強させていただいたサイト>

必須アミノ酸と非必須アミノ酸

カラダをつくる良質タンパク質

筋肉づくりに欠かせないタンパク質

ご訪問どうもありがとうございます。

テーマ : 美容・健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

05:43  |  健康・美容・ダイエット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ichigocake741.blog55.fc2.com/tb.php/384-42de7182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |