FC2ブログ

All archives    Admin

04月≪ 2020年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'03.14 (Sat)

ミートソース スパゲッティ

最近のお昼ごはんです。

玉ねぎだけでなく、
セロリ、人参のみじん切りを、山のように加えて作ったソースなので、
さらっとしていて、これはこれで美味しいのですが、少し物足りない感じも。
(珍しく、フードプロセッサーを使ったので、
折角なら?!と、何もかもが多目になってしまったようです。^^;)

ということで、今回は、粉チーズを切らしていたこともあり、
最後にチーズを加え、とろーり溶かして、ソースと混ぜていただきました。

ミートソーススパ

さすがチーズ?!^^
あっという間に濃厚なソースに変わり、
そして、昔、よく外で食べていた、スパゲッティグラタンとかいう名前だったかな?
パスタの上に、チーズをたっぷりのせて焼いたものを、思い出しました。

美味しくて、幸せ~ だけど、またまた食べ過ぎ。
(写真は軽めによそってます。

ご馳走様でした。

少し前に、大量のミートソースを作り、
その日と2、3日中くらいに、スパゲッティや、ポテトグラタンみたいな感じで楽しみ、
それでも、まだまだ残ったものは、

パイレックス容器の、一番小さなサイズ(×2,3個)に入れて冷凍庫へ。
(容器についての詳細は、こちらの記事でご覧になれます。)
色や香りが移らないので、安心です。

冷凍ミートソース

麺を茹でるだけで食べられると思うと、何となく心強かったりして。
お鍋の代わりにこんな容器(レンジでパスタ)を使うと、支度がより楽に。

オムライスにかけるのも良さそう。。。etc
また、今回のように、チーズを多目に加えるだけでも、一味違ったものとなり、楽しめます。

ミートソーススパ2

ミートソース、
お決まりのレシピや、オリジナルレシピがお有りの方が多いようで、皆様のこだわりを感じ、
試してみたいレシピも幾つかあるものの、今回も適当に作ってしまいました。(><;)

次 (・・・はいつになるか分からないけど)も、多目に作って、冷凍するつもり。

ご訪問、本当にありがとうございます。
励みになりますので、、お手数ですが、クリックして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村

      

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

08:33  |  麺類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます!!

ミートソース スパゲッティ・・・美味しそうですv-10
チーズたっぷりもまた濃厚で美味しくなりますよね!!
私もミートソースを大量に作ろうかなぁ♪
後は麺をゆがくだけでいいですもんね!
まめ子ちゃん | 2009年03月16日(月) 06:47 | URL | コメント編集

最後の一手間

美味しそうに出来ましたね。
イタリアンがどうとか言いながら、日本人のパスタはこうでなくっちゃね(拍手)。

ですが最後に一手間。ミートソースといわず、パスタ料理はね・・・(笑)

茹で上がったパスタにソースをかける・・・という手法ではなく
必要量のソースをフライパンに入れて、茹で汁で少し伸ばして
そこに茹で上がったパスタを入れて、少し煮詰めて
<パスタにソースの旨みを吸わせる>という工程が不可欠。

これで、いつものパスタが「倍くらい」美味しくなるはずです。

ミートソースには、たぶんその原型料理?
ラグーボロネーゼがあります。
挽き肉の燻製のようなボロニアソーセージを崩して
赤ワインとトマトでじっくり煮込んだソースです。
作り方は、また今度・・・ですが、ポピュラーな料理ですから
ネットなどで探しても出てくるはずです。
癌ダム4D | 2009年03月16日(月) 12:00 | URL | コメント編集

ご訪問&コメント ありがとうございます!

v-22まめ子ちゃん さま

まめ子ちゃんも、チーズお好きですか?^^
最初から何もかも丁寧に作るのが、理想ではあるものの、、
省ける工程があると、気持ちの余裕(みたいなもの?)ができますよね?
麺の準備だけで食べられる!と思うと、疲れているときでも、それだけならば・みたいな?^^♪


v-22癌ダム4D さま

今日も、為になるコメントをありがとうございます!m(--)m
忘れないようにしなければ☆

それから、ラグーボロネーゼ? 初めて聞きました!
調べてみないと~*
いちご | 2009年03月17日(火) 05:13 | URL | コメント編集

ラグーボロネーゼ

ラグーはトマト煮込み、
ボロネーゼはボローニア風・・・の意味。
イタリアのボローニア風トマト煮込みソースの事ですが
挽き肉とトマトを赤ワインで煮込んだ料理
早い話、ミートソースですね(笑)。

イタリアには元々「まな板」などありませんから
トマトもタマネギも手の上でざくざく切って
シチュー鍋に放り込む感覚。
なので、僕も野菜は荒みじんのザク切りで使います。

安いのでいいから赤ワインはドバドバ惜しみなく使うこと。
オレガノを効かせる事。これで美味しく仕上がります。
癌ダム4D | 2009年03月17日(火) 09:56 | URL | コメント編集

癌ダム4D さま


さらに詳しいご説明をありがとうございます!
なるほど~ 
美味しい組み合わせですね☆
いちご | 2009年03月18日(水) 05:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ichigocake741.blog55.fc2.com/tb.php/109-9f9e2208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |